plugin-jmeeは、オープンソースプロジェクト「jitsi」の機能を、様々なWebアプリケーションに組み込むための仕組みを提供します。plugin-jmeeを組み込んだシステムの全体像は下図の様になります。

図中のj-meeサーバは、オープンソースのjitsiをサービス化するためにゼタント社で改良したサーバです。このサーバ機能は、お客様ご指定のサーバに導入することができます(Webアプリケーションとの通信が可能である必要があります)。

組み込み可能な機能リスト

  • 会議ルームの作成、削除
  • 会議ルームへの参加、音声・映像通話
  • テキストチャット、画面共有、ミュート、参加者全ミュート、追い出し、等
  • ユーザ認証(ルームオーナーとゲストユーザを区別する)
  • 待合室(許可した人だけをルームに入室させる)
  • 独立専用サーバ(クラウドまたは指定されたサーバにシステム導入)
  • エンドツーエンド暗号化(サーバすら中身を見ることができない暗号化。ベータ版)
  • googleカレンダー連携
  • メール、Slack等との連携

組み込み開発

お客様のWebアプリケーションへのplugin-jmeeの導入は、ゼタント社がお手伝いいたします。Webアプリケーションとj-mee機能を有機的に結合するためには、Webアプリケーション側の開発も必要になりますので、その開発も承ります。なお、APIをご提示して、お客様ご自身で結合開発を行っていただくことも可能です。

j-meeサーバの管理はお客様にて管理していただくことも可能です。セキュリティを最優先に検討されている方にはご自身での管理をおすすめしております。なお、jitsiプロジェクトでは「エンド-ツー-エンド暗号化」という技術の開発が進行しています。この機能がリリースされますと、j-meeサーバすら通話の内容を知ることができない、非常に高いセキュリティが実現される予定です。

また、スケジュール管理など周辺機能も合わせて必要になる場合には、そちらの開発も承ります。

まずは、下記フォームよりお問い合わせください。具体的な進め方のご相談をさせていただきます。

お問い合わせ